没ネタナイトを開催しました

category : レポート  tag :  / 

こんにちは!株式会社人間の人間椅子社領です。
去る2013年12月14日、大阪は南堀江の萬福寺にて、弊社主催のイベント「没ネタナイト4」が今年も開催されました。

没ネタナイトとは

簡単に言うと、
「自信を持って提案したが、大人の事情などで葬られた企画(没ネタ)を持ち寄って、企画プレゼンを発表するイベント」
です。

要するに、あ~んなクリエイターや こ~んなクリエイターの
訳あり門外不出な面白マル秘ネタを一挙公開しちゃうという!
どハイパーなイベントでございます!!

2010年より毎年末に開催されている、弊社の恒例イベントとなっております。
今回はわたくし社領が、本イベントの簡単なレポートを皆さんにお届けしたいと思います。


ちなみに今回の会場はこんな感じ。今年のテーマは、お寺にちなんで”没供養”です

勇気ある審査員の皆様

さて、様々な没ネタが披露される没ネタナイトですが、せっかく秘蔵ネタを披露するからには没のままではもったいないですよね。
ということで、気軽に「その面白いネタ、買ってやんよ!」と言っちゃえる、豪華審査員の方々三名に特別におこしいただきました!

お一人目は、株式会社テンネット代表取締役、宇野由紀子さん。
株式会社といえば収納用品通販サイト「収納の巣」。これは没ネタ×収納の新たな可能性に期待です!

続いて、読売テレビ放送株式会社、藤本美歩さん。
おカタい理由で没となったあのネタも、テレビの力で一挙に推進するチャンスかもしれません!

そしてもうお一方ゲストにいらっしゃったのが、某企業のKさん。
諸事情でお名前はお出しできないのですが、没ネタを更に面白く掬ってくれそうなお方です。

そんなお三方を審査員に迎え、没ネタナイト、いよいよスタート!


混み合ってきた〜

でも全部没ネタ

さて、ここからは没ネタナイトの様子を、プレゼンターお一人ずつの紹介を交えながらご覧頂きたいと思います。

まずイベントのスタートを彩るのは、昔ながらの紙芝居屋さんのガンちゃん。「キキキのゲ太郎」というアホすぎるタイトルの紙芝居ほか、様々な理由で没となったオリジナル紙芝居数作を披露し、プレゼン前の会場をホッカホカに温めてくれました。

そして、輝かしい没プレゼンターお1人目は、アシタノシカク株式会社代表取締役の大垣ガクさん。
アホな紙芝居からどんなアホネタが飛び出してくるかと思いきや、いざ始まってみるとドしっかりしたコンセプトの本格ネタばかり!このプレゼン、もっとお金払って見た方がよかったんじゃ…?
本当に不運な理由で没となってしまったものばかりで、審査員の皆様からも「もったいない」とのお声が続々でした。

続いて、Ichigoのライター・プランナーである、野村高彬さん。野村さんのプロフィールの一文にある「好きなアニメキャラはSTEINS;GATEの牧瀬紅莉栖」から変な予感はしていたのですが、やはりかなりの突き抜けた変態ネタを披露されました。
iPadにデモ機まで持ってきていただく本気具合圧倒!主に男性に大ウケする没ネタでした。


審査員藤本さんのこの表情

そのトンデモネタに続くのが、Katamari Inc. クリエイティブディレクターの谷口恭介さん。

さすがKatamariさんと言うべきか、訥々と語られるネタの種類が豊富すぎるのなんの! そりゃ没やろ!!な おバカネタから、なんで没になったんだ?な本格ネタまで。何がOKなのか何がNGなのか、社会のモラルの縮図をみた気分でした。アホをかじっている者としては勉強になるばかりで…。

ここで、これまでWebを中心としてきたプレゼンから一転。続いては、アナログゲームを中心に制作されている、タンサンアンドカンパニー株式会社の朝戸一聖さんです。
この朝戸さん、かつてWeb会社である弊社にカードゲーム制作を持ちかけた猛者。(作りました:人間ゲーム
今回も、作り込まれたプレゼンやネタも去ることながら、アナログ人間の朝戸さんがプレゼン中に巻き起こす、数々のハプニングという名の奇跡。


激しくプレゼンをする朝戸さんに、みんな思わず笑顔に

さて、いよいよ最後は弊社、株式会社人間代表取締役、山根のプレゼンです。

あんなアホネタから、こんなアホネタまで…

結果、全部アホネタでした。アホになりきって提出したネタが没になるのって想像以上にキツいですよね。こうやって昇華されるイベントがあってよかったよかった!

そしてそして。ここにきて山根、突然の結婚発表!

そうです。山根淳、いつのまにやら女性のお腹に子供をこさえ、結婚していたのでした。この時点で妊娠6ヶ月!電撃発表に、皆さん祝福ムード。山根さん、おめでとうございます!セックスして良かったですね。ラストを飾るにぴったりなアホネタでした!

こうして、没プレゼンター5名によるプレゼンタイムはつつがなく終了。インパクトと個性のあるネタばかりで、今年も勉強になりました!プレゼンターの皆様、本当にお疲れさまでした!

いよいよ没ネタ供養

今回は没ネタナイト初のお寺での開催ということで、住職さんにもご協力いただき、実際に没ネタの供養を行うことに。
これでやっと没企画も報われるというものですね。


今回持ち寄られたみなさんの企画書を並べます

まさにこれから供養される企画書たち

シュールすぎるだろ…。
こんな光景の中、いよいよ供養を執り行います!


こんなちゃんとやってくれるとは…

いやはや…

笑ってまうわ

すんません!!クリエイターの皆さんがめっちゃ考えて考えて没になってしまった企画を笑ってしまってすんませ〜〜ん!!(笑)

皆さんの忍び笑いにつられた住職さんが
お経を読みながら笑ってしまうというハプニングもありつつも、
これにて没ネタの無念は晴らされ、没ネタナイト4は清々しく幕を閉じたのでした!
今回のために持ち寄られた没ネタ集ですが、審査員の方々にもかなりの好印象を与えたようで、
イベント中に「また一緒にお仕事しましょう」などと新たな繋がりが生まれるシーンが何度も見られました。
このつながりでまたお仕事が生まれるとわたくし共万々歳でございます。

プレゼンターのみなさん、審査員のみなさん、ならびにご来場頂きましたみなさん、誠にありがとうございました!
また来年も、よろしくお願い致します!

山根結婚式 in忘年会

また、余談となりますが、今回の没ネタナイト後恒例の忘年会では、
弊社山根の婚礼を祝いサプライズ結婚式も執り行われました。


指輪がないので、パイ投げの交換を

パイ投げの衝撃など屁でもない山根

お二人とも、ご結婚本当におめでとうございます!

以上、株式会社人間の年末のご報告でした。