にんげんとふえをナレッジキャピタルフェスティバルですると子供が集まる

category : レポート
ningentofue_main

2015年3月26日-29日に、グランフロント大阪前のうめきた広場で開催されたナレッジキャピタルフェスティバル
なんと我々人間にもオファーが来たので、豪華ゲスト陣が集まるこのイベントで、ゲストのスプツニ子と友達になれたらいいなという思いで参加することを決めました。

ぜんぜん意味のないことをしたい

ナレッジキャピタルフェスティバルの
テーマはズバリ「OMOSHIROI」。
大事なようで、何も言ってないような気がする
このテーマについて我々は考えました。

え、「おもしろい」だけ?

それだけだと意味ないよね?

じゃあ全然意味のないことしよう。

ふえを吹くだけにしよう。

ということで「意味のないこと(ふえを吹く)」をすることに決めました。
「OMOSHIROI」を強調するために直感的なことがいいかなと思ったのです。

にんげんとふえ完成

にんげんとふえ
気持ち悪いブースが完成!
ふえを吹く人
ふえを吹くと…

右向くにんげん
首が回る!

ふえを吹く人
ふえを吹くと…

右向くにんげん
目も光る!

ふえを吹く人
ふえを吹くと…

右向くにんげん
やっぱり、首が回るし目も光る!

ふえを吹くと首がぐわんぐわん回るしたまに中の回路が抜ける

ふえの音に合わせて36体のにんげんがグルングルン動き、ダンスのような集団行動を見せてくれます。
ふえを吹いてない時は雑談などしてくつろぎます。

ふえを吹くと目がピガディガーーーって光る!

にんげんの目には両目にそれぞれフルカラーに光を調整できるLEDを内蔵しています。一斉に光らせたりウェーブさせたり白目むかせたり、様々な演出が可能です。

ふえは美味しいフエラムネやで!

今回、イベントでたくさんの人々に楽しんでもらうのにふえを使いまわすのはやだなあと思い、一番安価なふえを探していた時、「フエラムネ」が安くて、美味しくて、アホっぽいと作品コンセプトにぴったりということを発見。
販売元であるコリス株式会社からこの作品のために数千個もの「フエラムネ」をご提供いただきました。

動画だとこの作品のライブ感が伝わらないんで嫌なんですが、わかりやすいのでのせときますね。

広告のバイラル映像みたいに盛り上がってた時の映像。

さらに技術的で難しいことはこちらから

今回のシステムは弊社のプログラマーのぼが全部作ってるんですが、せっかくなので解説してもらいました。
にんげんとふえの技術的な話

驚くほど子供に大人気

こうして完成した「にんげんとふえ」。
イベント当日を迎え、いざフタを開けてみれば、
それはそれは子供に大人気。

純粋な好奇心を抱いたちびっこ達が、
派手な見た目と爆音で響く音声、
そしてフエラムネという
魅惑のお菓子に吸い寄せられていきます。

中には36体の白い顔面に泣き出す子もいて、
ちびっこ達に良いトラウマを植え付けられたら
成功だなと微笑ましく見守っておりました。

ふえを吹く子供たち
真っ直ぐな目線でふえを吹く子供たち。
そして気持ち悪さに泣きじゃくる子供。

そしてナレッジキャピタルフェスティバルは

正直、ほぼ自分のブースにつきっきりで全然何が起きてたかしらないんですが、色々ありました。

めざましテレビにも取り上げられたらしい巨大ガチャ。行列も巨大に。
めざましテレビにも取り上げられたらしいデイリーポータルZの巨大ガチャ。
行列も巨大。
すごい喧嘩
その人気を妬んで、1日目の打ち上げで
林雄司さんや藤村忠寿さんや笑撃武踊団と取っ組み合いに。
オーケストラ
一転、フィナーレでは豪華なオーケストラに。
目の前の女性のセクシーな肩が良い眺めでした。
アニーこと我々
突然、出演者全員でアニーの歌を歌わされたりしました。

朝が来れば トゥモロー
涙のあとも 消えてい行くわ
トゥモロー トゥモロー
アイ ラヴャ トゥモロー
明日は幸せ
今週はツムテンカク

そう、今年のツムテンカクでこの「にんげんとふえ」を展示することが決定!
ツムテンカク版ではこの意味のない作品のために、「わざわざ小屋を作る」「音楽を一新」「照明を追加で4台買った」など、手間とお金がかかるパワーアップをしているのでぜひご期待ください!

ツムテンカク2015
展示場所:スパワールド前 広場
展示期間:2015年5月23日・24日 11:00〜18:00

ツムテンカク"

作ったひと

【企画】 山根淳(人間)・花岡洋一(人間)・河本裕介(人間)
【デバイス&ソフトウェア】 河本裕介(人間)
【大工(設計)】 山本正勝
【声】 おおたゆい、島田彩、社領えみ(人間)、トミモトリエ(人間)、曽我部優香
【音楽】 川口智士
【サポート】 佐々木航大・曽我部優香
【協賛】 コリス株式会社