肉しか食べない農家の息子「木村将典」が入社しました

2020.03.06

木村将典
author
木村将典

ニクめない、肉しか食べない、木村です。

ハツにお目にかかります、2月から人間に入社した木村将典(きむらまさのり)です!
福島県出身の33歳です。

入社早々、ゆるキャラのようなみんなに愛されるあだ名が欲しいとお願いしていたのですが結局決まっていないので、まだ木村です。
以後お見知りおきください。

木村の一部をご紹介します!

趣味は、お笑いライブを見にいくこととYouTube鑑賞、仕事中は落語を聞きます。

引っ越しを機に、YouTubeを寝ながら見たい一心で寝室にプロジェクターもトリ付けました。
朝早く起きてバラエティーやYouTubeを見てテンションを上げつつお風呂に入り、
その勢いのまま出社することが毎朝のルーティーンになっています。

車も好きでモーターショーなどによく出掛けます。最新のものからクラシックカーまで車全般、見るのも乗るのも好きです。
お金をいただければ運転は無限にできます。

もともと田舎育ちということもあってか、基本的に1度ハマるとしバラく同じものを食べ続ける真面目な性格です。
ザ・ビックシャイボーイの一面もあるので、知らない人が素手で握ったおにぎりは食べることができません。

特に好きな食べ物は肉とスイカで、夏は毎日スイカを食べます。
ただ胃腸がとても弱いので、量はそこまで食べられないことに最近指摘されて気付きました。

ミーティング(meating)中の木村

今までの経歴を少しお話しします!
カツては、東京で3社ほどWebデザイナーとして5〜6年くらい勤務してきました。

1社目は、主に出版社系の案件が多い制作会社でデザインや更新作業、デジタルサイネージ動画制作などが主でした。

2社目は、ブランディングに強い小さな制作会社で、案件はコーポレートサイトなどが多かったです。直案件がほとんどだったため、より自由度が増しデザインの幅が広がったかなと思っています。

3社目(前職)は、広告代理店系の制作会社で勤務し、それまでに比べ大規模な案件が多かったです。ここではデザインだけではなくSNSの運用、企画提案などにも携わってきました。

木村のダイジェストGIF

どウシて人間に入社するのか

人間に入社したいと思ったきっかけは、
前職で企画の面白さと難しさに触れ、次は企画に強く、面白い個性的な会社に行きたいと思うようになり、いざ転職を考えた時に真っ先に頭に浮んだのが株式会社人間でした。
なので、カンタンに言うと直感です。

人間の存在は2〜3年前から知っており、「変!」と気にはなってはいましたが、オフィスが大阪ということがネックでなかなか斬り込みニクく、遠くから見守っていました。

ふとした時に、自分の人生って「なんかつまらない」と感じてしまうことがあり
人間で新たなチャレンジがしたい、人の記憶に残る面白いものを作りたいと、ギュウに思い立ち大阪に行くことを決意しました。

面接は、花岡さんがステーキを食べているのを見ながらの質疑応答形式でした。最終的にステーキをひと口だけしかいただけなかったので「少ない、絶対落ちた」と思っていましたが、トントン拍子に話が進み、入社させていただけることになりました。

これがしたくて入社したとも言える一枚

実際に入社してみて、想像通り他ではやっていない面白い表現が追求できそうな環境だなと毎日ニヤニヤしています。
今まではコーポレートサイトなどシンプルでかっちりとした案件がほとんどだっタンで、これからはもっと前衛的な案件やグラフィックなど色々なことにチャレンジしていきたいです。

また、個人的にアイデアというものに凄い価値と魅力を感じているので、チャンスと隙があれば企カクニも勝手に携わりたいと企んでいます。まだ誰にも言っていませんが。

タンちょうな読みニクい文章で失礼いたしました。よろしくお願いします。