人間の年賀状2020「はやすぎる年賀状」


公開日2020/01

あけるまえにおめでとうございます

2020年の人間の年賀状は「はやすぎる年賀状」を制作した。
透明のプラ板に“エフェクトごと印刷”することで、撮影した場所の背景に馴染み、止まっていても早く動いて見えるデザインになっている。

また、この年賀状の“はやさ”を強調するため、我々の送り先の会社の多くが最終出社日になるであろう12月27日(金)に届くように手配した。
特に今回は「ひとつの仕掛けをつくってみんなに遊んでもらう」というギミックによって、自然と受け取った人との大喜利のようなコミュニケーションを生み、SNSで話題となった。

佐々木航大
今年は印刷の年賀状だ〜。と喜んでいたのですが、300件以上の宛名をIllustratorで調整する地獄が待っていただけでした。楽しい苦労はブログにて御覧ください。