Twitterでマグロのマスクが大漁でした。

2020.05.08

岡シャニカマ
author
岡シャニカマ

どうも、1000本プランナーの岡シャニカマです。
先日、近畿大学さんで企画・制作した「近大マスク」というネタがすごくバズりましたので、かんたんに紹介させていただきます。

これはマグロの形をしたマスクカバーで、市販のマスクに装着して使うことができます。
また、マスクの用途には一切関係のない尾ヒレもあり、セットで装着すると“マグロの動体を頭から突き破った人”みたいに見えます。

マスクカバー単体だと約55cmになり、人に装着すると約70cmとなります。

さらにこの近大マスクはペーパークラフトとなっており、誰でも作ることができます。(簡単とは言えませんが)

▼ダウンロードはこちら
https://www.kindai.ac.jp/kindaipicks/pdf/maguro_mask.pdf

こちらを近大公式アカウントから投稿すると沢山の反響がありました。

さらに、実際に作って投稿してくれている方が沢山いらっしゃるので一部ご紹介。

また、この「近大マスク」がバズるきっかけになったのは、ねとらぼさんへの掲載です。

そこからツナがって、様々なメディアに掲載され、日本テレビの「ZIP!」など、テレビ番組でも紹介していただけました。

ちなみにこのマグロマスク、制作に丸3日かかっています。
デザイナーの木村さんがちょうど良い丸み・色味・サイズになるよう試行錯誤を繰り返した、マグロ漬けな日々の賜物なのです。

完成した後、木村さんは「やっとマグロ生活から解放される」と、黄金伝説の挑戦者みたいな言葉を残していたのが印象的です。
次回作はマンモスのマスクが良さそうでしょうか。

クレジット

Planner: 岡シャニカマ
Designer: 木村将典
Director: 武藤崇史